9歳の年の差結婚をした私たち

私たちは9歳年が離れています。
誕生日も近いので私の誕生日が終わって主人の誕生日が来るまでの間で結婚しました。



主人が41歳、私が33歳のときです。



二人そろって晩婚ですが私よりも主人の結婚に主人の友達は驚いたようです。



できちゃった結婚でもないので結婚しそうもないやつが結婚したとあちらこちらから言われました。

私たちの結婚はすべてが自由気ままでした。
知り合ったのは14年前。

そのころ私は19歳の高校卒業したばかりの専門学校生でした。



学生時代1年ほどグループであそんでいましたがその後まったくあいませんでした。

その後数年にごとにたまたま会い、何度か一緒に飲んで、また音信不通、というようなことが何度もありました。その都度彼氏彼女になったことはありませんでした。


その間私のほかの人といろいろついあってもいました。それが30歳のとき、また再開したのです。
なぜかその時はいつも私に興味を示さない彼がしつこく携帯の番号を聞いてきたのです。

それまで電話は嫌いと言っていた人なので、携帯をかったばかりと言っていたので物珍しく聞いているぐらいに思い番号をおしえました。
するとすぐに電話がかかってきたのです。

最近気になるこちらの安心情報、こちらのサイトを今すぐ確認!一緒に遊ぶことは慣れた人なので何度か会っていましたが、過去にこれだけ連絡くれたことはないのにと思うほど連絡してくれました。ただ結婚願望のない人だと思っていたので、その頃私は別の人と付き合っていました。旦那はただあそんでくれるお兄さん、ぐらいの感じで。



一緒にいても結婚はない人だと決めていました。


過去にも突然音信不通になるなんてざらなことで、ほかの女の人と遊んでいるのも知っていたので軽い気持ちでいました。
そしてこのままではいけないと思い私からもう会わないと告げました。

その後しばらくしてからおもいがけないプロポーズをされたのです。

最初なにがおこったのかわかりませんでした。


恋愛対象だとまったく思われていないとおもっていたので言葉がでませんでした。


ただ14年の年月気が付けば隣にいる人でした。離れられない運命だとおもいました。



結婚は人生を変えるすばらしいことです私は結婚して7年目になります。

その前は一人暮らしをしていました。

結婚を境に人生が変わります。一人暮らしの時は、自由な時間が沢山あり、自分の好きなように生活できます。


気を使うこともなく、毎日変わらない日々が続きます。



一人暮らしは良いことも沢山ありますが、恋人がいたり友達が沢山いれば良いですが、そうでない場合は寂しさを感じます。
縛られることが無いので、気をつけないと一人でだらだらと過ごしてしまいます。結婚を期にそんな生活が一変します。

相手がいるということは、自由が失われます。


家族との間にルールが生まれます。


一人暮らしの時は自由でしたが、何か物足りなさを感じていました。
それが結婚をして、充実度が上がりました。
妻との間にルールができますが、それは二人で決めたことなので、不自由さは感じません。

結婚相手は好きな人なので、それはとても幸せなことです。

愛を誓いあった相手なので、毎日がとても良い日に感じます。時には喧嘩をしたり、うまくいかないこともありますが、そういったことも含めて充実しているといえます。元々は他人同士だった二人が同じ部屋で暮らしていると、習慣の違いや戸惑いもありますが、新しい発見がうまれたり、驚きがあります。

それが毎日の楽しさを生みます。



結婚生活と恋人生活は違いがあります。恋人の時はもっと気楽な感じで、そのほうが楽しい思う人も多いと思います。
結婚を期に相手の態度が変わっていったり、不満に思うことが多くなったりする人もいると思います。


それゆえ、躊躇したり慎重になったりします。

結婚は大きな人生の転換期です。

その後幸せを手にするかどうかは、お互いの気持ち次第です。

結婚する前に付き合うことになりますが、その期間をできるだけ長くしたほうが良いです。

出会って数ヶ月で決めてしまう人もいますが、それでは本当に相手のことがわかっていることになりません。


運命の人であるか、長い期間付き合ってみて判断したほうが良いです。

関連リンク

どんなスタイルでも素敵な結婚式にするために


ウェディングドレスや白無垢に憧れる女性は多いですが、逆に結婚式はしたいけれどそれらを着たくないという場合は、他にもいろいろな衣装や方法があるので安心してください。例えば、色打掛や黒引き振袖に、ヘアスタイルは洋髪にすると、花嫁らしさを失わずに素敵な結婚式ができるでしょう。...

思い立って婚活をスタート


単に人生のパートナーを見つけたいと思い立って婚活をスタートさせるのではなく、子どものいる家庭を夢見て婚活に踏み切ろうと考えているなら、婚活向けのサービスは有効活用するにふさわしいサービスといえます。自分で、職場や知人の中から、ともに子どもを作りたいと思っている結婚相手候補を探すのもよいですが、そもそも子どもがほしいかどうか、あるいは何人ほしいか、どれほど真剣な気持ちでほしいと思っているかは、結婚を本気で考える間柄にならないとなかなか腹を割って話せない話題でもあります。...