思い立って婚活をスタート

単に人生のパートナーを見つけたいと思い立って婚活をスタートさせるのではなく、子どものいる家庭を夢見て婚活に踏み切ろうと考えているなら、婚活向けのサービスは有効活用するにふさわしいサービスといえます。



自分で、職場や知人の中から、ともに子どもを作りたいと思っている結婚相手候補を探すのもよいですが、そもそも子どもがほしいかどうか、あるいは何人ほしいか、どれほど真剣な気持ちでほしいと思っているかは、結婚を本気で考える間柄にならないとなかなか腹を割って話せない話題でもあります。

そこで、婚活サービスが有効的に活用できるわけです。

子どもがほしいことを条件にマッチングサービスを利用すれば、子どもがほしくない人は除外して相手を提示してもらえますし、あらかじめPRポイントとして子どもがいる家庭を持つことを望んでいると説明しておけば、基本的には子どもを望む人からしか声がかからないので非常に効率的です。

また、婚活サービスでは、少し違った観点からも有効活用できます。それは年齢です。
男性側が女性の出産年齢を気にするように、女性もまた男性の年齢を気にすることがあります。



また、子どもを産めば親が何歳のときに子どもが成人するだろうかと、長い目で将来を考えることになるため、年齢を指定して理想の相手を絞り込むことができる婚活サービスは非常に役立つわけです。


デリケートな部分ではありますが、結婚相手を見つけるためには避けて通るより、あえて話題にしたほうがよいことでもあります。
私は29歳の独身の男です。
もうすぐ30歳になります。


友達は少ないです。

彼女が出来た経験もほとんどありません。



婚活を意識してお見合いパーティーに一度行ったことがありました。

しかし、結果は芳しくありませんでした。
こんな私ですが、とあるツテから「今度開催される公民館の婚活講座に参加してみないか」と誘われました。
私は女性と話すのが苦手な部分を何とか克服したいと思い、参加してみることにしました。


その婚活教室には男女合わせて14人いました。

男女比は丁度半分です。



講座で行うことは料理を作ったり、工作をしたり、絵を書いたり、というものでした。



料理は教室に通ったことがあるので楽しさが分かっていました。



実際に楽しいです。



料理が嫌いだと言う人こそ是非とも挑戦してほしいです。
工作や絵画などは小学校の授業で成績も良くなかったから、やりたいものではありませんでしたが、実際にやってみると楽しかったです。作業に集中してしまうこともありましたが、異性と話しながら作業することは今までの自分には少なかった経験だったので貴重なものでした。
そして、何より一番の財産になったのはこの婚活教室を通して友達が出来たことです。



男女関係なく友達が出来ました。

友達が少ない私には嬉しいことでした。

そして、働いている職場環境が全く違う人たちばかりで普通に働いていたら絶対に出逢えない人たちばかりです。

このような方々と出逢えたことが何より嬉しく私の財産です。

この婚活講座を通して配偶者をみつけることも大切ですが友達を見つけることも同じくらい重要だと私は痛感しました。

関連リンク

どんなスタイルでも素敵な結婚式にするために


ウェディングドレスや白無垢に憧れる女性は多いですが、逆に結婚式はしたいけれどそれらを着たくないという場合は、他にもいろいろな衣装や方法があるので安心してください。例えば、色打掛や黒引き振袖に、ヘアスタイルは洋髪にすると、花嫁らしさを失わずに素敵な結婚式ができるでしょう。...

思い立って婚活をスタート


単に人生のパートナーを見つけたいと思い立って婚活をスタートさせるのではなく、子どものいる家庭を夢見て婚活に踏み切ろうと考えているなら、婚活向けのサービスは有効活用するにふさわしいサービスといえます。自分で、職場や知人の中から、ともに子どもを作りたいと思っている結婚相手候補を探すのもよいですが、そもそも子どもがほしいかどうか、あるいは何人ほしいか、どれほど真剣な気持ちでほしいと思っているかは、結婚を本気で考える間柄にならないとなかなか腹を割って話せない話題でもあります。...